お盆あれこれ 約ひと月ぶりの更新です

スポンサーリンク

少し空いてしまいました。
たいした文章じゃないくせに、定期的に書き続ける事って難しいですね。
世のブロガーさんたち凄いです。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんでしょうか。

私は毎日小忙しい日々を過ごしています。
めちゃくちゃ忙しいわけではないんです。
小忙しいって単語がぴったり。
いや、これまでが暇過ぎたんやろか。
7月頭に夏休みをもらい、その後はカレンダー通りにお仕事でした。
子供たちも保育園なので、お盆の11日から15日以外は通常保育です。
そういえばまだ書いていませんでしたが、私、形成外科医なんです。
私の勤めている病院は小児の症例が多いので、
子供たちの夏休みの時期には手術が多く例年忙しいのですが、
それに加えてこの夏はなんだか褥瘡や潰瘍からの感染が多かったような気がします。
お盆を過ぎて、ようやく一段落ついたような。
そんな今日この頃。

お盆には例年、主人の実家にみんなが集まります。
みんなってのは、主人の姉ちゃん家族(小学生2人)、主人の妹家族(幼稚園生2人)、うちの家族(4歳児、1歳児)です。
だんだんと子供たちも大きくなり、それぞれに用事ができてきて一緒にいられる期間は年々短くなっていますが、今年もお盆は大集合でした。
おそらく私以外はみんな楽しみにしているはず。
私ですか?
んなもん苦行でしかないです。
気ぃ遣うし。
慣れん場所で家事せなあかんし。
今年もゴールデンウィーク頃からお盆のことを思って憂鬱になってました。
そしたらなんと医局長の先生がお盆に当直のバイトあるんやけど行けない?と!
普段は当直は免除して頂いているんですが、誰も行く人がいなくて困っているとのこと。
お盆中なら子供たちは主人の実家で診てもらえるし、私も泊まらなくていいし!といいことづくめなので、長男出産以来の当直バイトに行ってみました。たまにはいいですね。
また行きたい。
今度は年末年始に(笑)。
こんなんばっか書いてたらひどい嫁みたいですが(いや、そうなんやけども)、長男の出産を機に主人の実家で同居してたんです。
3年間ほどでしたが。
その間がもう辛くて辛くて、可能な限りお姑さんと距離を取りたいんです。
虐められていたとかではないんですが、なんていうか、分かり合えない辛さ。
他人と暮らすって大変やなというのを心底実感した日々でした。
もう、お盆とお正月のお墓参りと顔見せだけしたらもう充分ちゃう?って私は思うんですが、駄目でしょうか。
主人や孫の顔見れたら嫁なんかどうでもええと思うんやけど、そんなこともないんやろか。
そんなことを思いつつ、うまく逃げられた今年の夏でした。

スポンサーリンク

よければクリックお願いします。励みになります。
医師ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です