予約投稿失敗。またまた病児保育

スポンサーリンク

ようやく梅雨本番っぽくなってきましたが、皆様の地域ではどうでしょうか。

またしても病児保育を利用しました。

子供たち二人が元気になってほっと一息したのも束の間、
今度は長男のみゲホゲホ始めました。
気管支が弱いのか、風邪をひくといつも咳が悪化するので、
手持ちの薬を飲ませて様子をみていたのですが、徐々に悪化。
遂には声もでなくなり、またしても病児保育のお世話になりました。
前の2回は開業医の先生のところの病児保育を利用していましたが、
今回は私の職場の方が開いていたのでそちらを利用しました。

季節の変わり目だからか、感染症が流行しているとのこと。
前日の早い時間に予約して、利用することができました。
開業医の先生の方を利用するか、
自分とこの病院の方を利用するかは
とりあえず両方に電話してみて空いている方にお願いしています。
大体片方しか空いていなくて、
開業医の先生の方が空いている確率が高いです。
ただ、そちらの場合、必ず朝受診してもらってからでないと利用できないので、私が少し遅刻することになってしまいます。
自分とこの病院だと、前日に受診できますし、
連日の利用だと初日以外は受診せず、直接病児保育室まで連れて行けるので便利です。

今回は、有り難い事に1日で回復してくれたので、
翌日からは通常の保育園に戻る事ができました。
季節の変わり目だからしょうがないのですが、
3月、6月、10月は毎年病院通いをしている気がします。

早く夏来んかなぁ。。。

スポンサーリンク

投稿者: おつこ

3歳、5歳の息子のいる女医母ちゃんです。 丁寧な暮らしがしたいのに、やっつけ仕事な毎日。 どっかの雑誌に出てくるようなお洒落な暮らしはできません。 がむしゃらな毎日を記録し、 同じように頑張っている母ちゃんに 「うちの方がマシやわ」と思って頂ければ幸いです。 ブログ初心者なもので、不備があれば教えてください。 もちろん生活全般に対する叱咤激励も大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください