夫(整形外科医)はイクメンですというノロケ話

先週は2回ほど、お仕事で夜に出なきゃいけないイベントがありまして、
主人に子供たちを任せてみました。

スポンサーリンク

1日は平日の夕方からだったので、保育園のお迎えから主人にお願いしました。
現在、市中病院勤務の主人ですが、その日はたまたま午後に手術がなかったので、
仕事をいつもより早めに切り上げてもらい、お迎えをお願いしました。
朝、夕飯の準備(キーマカレー)はしておいたので、帰宅して遊んで、
夕飯、お風呂、寝かしつけまでしていてくれました。
私が帰宅すると、なんと食器洗いも洗濯物畳みも終わっていました!すごすぎる!

もう1日は週末で、昼過ぎから夜までした。
この日も夕飯の準備(冷やし中華の上に乗せる具だけ)をして子供たちを主人にお願いしてお仕事へ行きました。
主人にバトンタッチするまでにお昼寝を済ませておいたので、
元気いっぱいな子供たちと空港へ飛行機を見に行ったり、公園へ行ったりと遊びまくって、夕飯、お風呂、寝かしつけをしてくれました。
帰宅すると男3人グーグー寝ていました。

主人は、普段の家事は時々洗濯物を干してくれる程度ですが、
私は中途半端に家事されるくらいなら、何もされない方がいいので特に不満はないです。
家事するくらいなら子供と触れ合って欲しい。
そして時々こうやって子守りしてくれるなんて最高。
「この2日間でなんか流れが掴めた!
ご飯さえ用意しておいてくれたら、大丈夫だから勉強会とか行きなよ〜。」
と言ってくれました。
もうすぐ4歳の長男は問題ないし、
1歳半の次男も寝る直前には泣くものの、
抱っこしていたら10分もせずに寝てしまうので、問題ないとのことでした。
何より、いつもはお母さん子の子供たちも、
お父さんしかいなければ必然的にお父さんに頼ってくれるので嬉しいそうです。

勉強会や講習会、医局のイベントって夜に開催されることが多いので、
今まで全部欠席していたんですが、今度からは少しずつ出席できそうです。
当直は無理でもオンコールもいけそうかな。

子供に無理はさせたくない。夫にも。
ほんでも仕事したい。
両者の折り合いは難しいですが、少しずつ仕事量を増やせるように頑張りたいです。

スポンサーリンク

 

よければクリックお願いします。励みになります。
医師ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です