女医さんのワークライフバランス

この春で医者になって8年目。
最近、先輩ママドクターとお話をする機会があったので、
自分の働き方を少し振り返ってみます。

スポンサーリンク

市中病院で初期研修をし、
研修1年目の終わりに大学時代よりお付き合いしていた同級生と結婚しました。
初期研修を終えて某私立大学の形成外科へ入局。

入局して半年で妊娠、次年度(医者4年目)の5月に出産して産休育休に入りました。
翌年1月より週2で職場復帰。徐々に勤務日数を増やして週4勤務へ。
医者5年目の冬に妊娠。
悪阻がひどかったり、切迫早産で入院したりであまり仕事出来ずにそのまま産休・育休へ。
翌年度(医者7年目)に週3勤務で復帰。徐々に勤務日数を増やして週4へ。
そして今年度は医者8年目。今年度から毎日勤務(時短で9時〜16時)になりました。

こうやって書いてみると、仕事してないなぁ。。。。

私も考えたんです。
っていうか女医さんはみんな考えていると思う。
結婚、出産のタイミング、そしてその後の仕事と家庭とのバランス。
結婚はとりあえず早めにしておいて、問題は出産。
仕事の事を第一に考えるのであれば、一通り出来るようになるまで、
例えば専門医取るくらいまでは産むべきでないのかなと思う。
子供が出来てからも、子育て・家の事はじじばばやらお手伝いさんに頼んで
フルタイムで働くべきなんかなと思います。

ほんでも私は、医者としてはあかんたれやと思うけど、
ある程度子育て・家の事は自分でしたい派でした。
産んでみるまでは全然そんな事思わず、
子供がいようがバリバリ働いてやるぜと思っていましたが、
いざ母になってみると考えがコロリと変わってしまいました。
我が子は可愛すぎる!!
仕事はもちろん大事だし、面白いんやけど、
我が子の愛おしさ、子育ての楽しさは次元が違う!!

主人や姑には散々ちゃんと働けと怒られましたが、
私は少なくとも子供が小さいうちは家庭を大事にしたいと思うようになりました。
幸い、職場の上司たちはとても理解があり、
私の好きなペースで仕事をさせて頂けるということだったので
(裏を返せば私などいなくても全く問題ない)、
御好意に甘えてゆるゆると復帰させて頂いた次第です。
主人も最近になり、ようやく
「子供をしっかり育てるにはやっぱり家庭が大事だよね。」と言ってくれるようになりました。理解の遅いやつめ。ぼけ。

先日、先輩ママドクターに、
「私たちがあなたぐらいの時は今ほど理解がなくて大変だったけど、
 今は色々な生き方を選んでもいいんじゃない?
みんながみんな仕事第一にしなくてもいいと思う。
もちろん仕事は大事だけど、あなたはあなたの思うようにやりなさい。
 今はお子さんも小さいし、家庭を一番大事にしたいと思うのならしたらいいと思う。
また、何年か経って仕事に力を入れたくなったら入れたらいい。
ただ、しょぼくてもいいから仕事は続けてね。休んでもいいけど、辞めたらだめよ。」
と言われました。

私は医者のくせに子育てとか家の事やりすぎてあかんなぁと
なんとなく肩身の狭い思いというか日々申し訳ない思いで生きてましたが、
そんなんもアリなのよとほいっと背中を押された気分になりました。
周りへの感謝の気持ちを忘れないように、あまりご迷惑をおかけしない範囲で、
私は私の思うように生きていければと思います。

スポンサーリンク

よければクリックお願いします。励みになります。
医師ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です