手作り?子供用ランチョンマット

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちに待ったコープさんの個配の日が来て、ようやく発泡スチロールたちが減りました。
朝、玄関前に発泡スチロール達を積み上げながら、
「やっとこれなくなんねん!」
って言ったら、なんと
「こんなにたくさんの発泡スチロール今までどこに隠してたん?」
ですって!
玄関入ってすぐのとこに積んでたや〜ん!!
全く気がつかんかったらしい。
男の人ってそんなもん?
まぁええわ。

話は変わりますが、今日は子供用のランチョンマットの話です。
私はテプラとラミネートが大好きです。
至る所にテプラでラベル作ってシールを貼りまくってます。
ラミネートは最近覚えてちょいちょい活躍中。
そんな我が家の子供用のランチョンマットはこちら。

ネットでよさげな絵を見つけてA4サイズにプリントアウト。
紙1枚だと少し頼りないので、A4の適当な紙を一緒に挟んでラミネートしてます。
これなら好きな絵柄ですぐ作れるし、
汚れても濡れたふきんで拭いても大丈夫だし、
いよいよボロくなったらなんのためらいもなく捨てられるし、
量産することや色違いなんかも可能。
名前だって入れられます。
季節やイベントごとに変えるのもよし。
子供受けもよく、我ながらよいアイデアだと自分で思ってますがどうでしょうか。
ちなみに大人用のランチョンマットはニトリの500円くらいのやつを使ってます。
A4サイズだとちと小さいので。

 

玄関に出現した発泡スチロールタワー

暑さも本番を迎えておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は季節の中ではダントツで夏が大好きで、暑いのも嬉しい人間なので毎日元気に過ごしています。
照りつける太陽も、モワンとした湿気も、シャワシャワいうセミも、プールの水しぶきも、クーラーガンガンの寒い部屋も、クーラーで喉が痛くなる感じも、夕立の後の雨の臭いも全部好き。
大好き。
夏休みって響きだけでワクワクしてた子供の頃と同じ感じで
6月頃からソワソワし始めて、
7・8月は特に予定がなくても毎日なんか楽しい。
夏バテとかいうのも未だによくわかりません。
そんな今日この頃です。

で、話は変わりますが、私は毎日の食材の買い物は主にコープの個配を利用しています。
4歳ともうすぐ2歳の男の子2人を連れて買い物に行くのはなかなか大変なので、とっても重宝しています。
毎週牛乳5本持ってきてくれるだけでも助かる。
1つ難点を挙げるとするなら、配達の時の発泡スチロールが場所とることかなぁ。
我が家では毎週4箱くらいで届けられます。
夏のこの時期に夕方に帰っても冷凍食品が溶けることなくひんやりキープされているので、とっても助かっているんですが、なんせ場所とるんですよね。
我が家では、玄関の靴箱横を発泡スチロールの定位置にしてるんですが、あまり見た目はよろしくないです。
もうあきらめてます。

毎週、木曜日が配達日で、木曜日の朝に先週の発泡スチロールを外に出しておくんですが、先週は朝バタバタしていて発泡スチロール出し忘れてしまいました。
気がついたのは職場に着いてだいぶ経ってから。
もうどうしようもない。
家に帰ると、新しい発泡スチロールが4つ届いていました。
ほんで玄関開けたら先週の発泡スチロールが4つありました。
他に置くとこもないし、しょうがないので先週の発泡スチロールの上に4つ載せました。
天井に届きそうなトーテムポールのような発泡スチロールタワーができました。

上の方は若干斜めってるけど、しょうがない。
他におくとこないんやもん。
倉庫もないし。あーあ。
今週は絶対に絶対に忘れないようにしよう。

 

夏休み!

こんにちは。またまた少し空いてしまいました。
毎日暑いですね。

少し早いですが、夏休みをもらって旅行に行っていました。
初めての子連れ海外。グアムです。

病院はお盆もカレンダー通りに営業しているので、
うちの病院では夏休みは7月から9月の間に分散して取る事になっています。
私の科では、子供の夏休み期間は入院・手術が多いので、
なるべくそれを外してとれよという暗黙の了解があり、今回は早めにもらいました。
初めてこの時期に夏休みをもらって旅行したのですが、
そこまでハイシーズンじゃないのでお値段もそこそこだし、
飛行機もホテルも空いていて勝手にアップグレードしてもらえたりして、
なんだかお得に過ごせました。

子連れ海外の一番のネックは飛行機・・・じゃないですか?
ほんまはハワイへ行ってみたかったんですが、
長時間のフライトに次男が耐えられるとは思えず、
練習がてらグアムへ行く事になりました。
行きは午前初の便で行きました。
子供たち二人とも興奮していて飛行機に乗るまで一睡もせず、
乗った瞬間に離陸前から1時間以上ぐっすり眠ってくれ、
起きてからもどうにかごまかしながらなんとか行けました。
問題は帰り。
夕方の便に乗ったのですが、疲れてて眠いのになんか眠れない状態の次男。
眠いから頻繁にオシッコに行きたい。けどベルト着用サインついてるし。
で泣きまくりで大変でした。
お菓子やジュースもおもちゃも何も効かず、ただただ抱っこして耐えるのみ。
本人にも周りのお客さんたちにも申し訳なかったです。
まだ完全にオシメ外れてないので大丈夫かなと思っていたのですが、甘かったです。
ちょっと長めの飛行機は1年早かったかなぁ。。。
私たちの時間的な作戦ミスか。。。。いずれにせよ反省。
4歳の長男は何の問題もなくフライトを楽しんでくれました。
遠くに行くなら一番下が4歳くらいからがいいのかな。

グアムまで行っても特に何をするわけでもなく、
ほとんどはホテルの部屋でまったりしたり、
プールや海でちゃぷちゃぷしたり、お散歩したり、
のぉんびりと過ごしました。
4日間も家事から解放されて子供たちとべったり遊ぶことなんてないので
私はとっても幸せでした。
子供たちも家族揃ってこんなにゆっくりすることはないので、
終始テンション高めでした。
こういう休暇の過ごし方もいいなぁと思いました。
(飛行機さえなければ・・・)

唯一した特別な事といえば、セスナ機の操縦体験です。
4歳から可能とのことだったので、長男にやらせてみました。
4人乗りのセスナ機で操縦席に長男、隣に本物のパイロットさんが座り、
後ろの席に私(次男は膝の上)、主人が座りました。
本物のパイロットさんのご指導のもと、息子にも操縦させて下さるのですが、
離陸する時や旋回する時に機体がグラグラ揺れまくって本当に死ぬかと思いました。
離陸した瞬間降りたいと思いました。
こんな子供によくハンドル(?)握らせるなぁ・・・って思ったんやけど、
握らせてんのは私らですね。
いやぁ怖かった。
主人も汗びっしょり、次男も離陸後しばらくは泣き叫んでいましたが、
それぞれみんな良い体験になりました。

夏休みを消化してしまったのにこれから夏本番。
なんか変な感じですが頑張ります。

 

予約投稿失敗。またまた病児保育

ようやく梅雨本番っぽくなってきましたが、皆様の地域ではどうでしょうか。

またしても病児保育を利用しました。

子供たち二人が元気になってほっと一息したのも束の間、
今度は長男のみゲホゲホ始めました。
気管支が弱いのか、風邪をひくといつも咳が悪化するので、
手持ちの薬を飲ませて様子をみていたのですが、徐々に悪化。
遂には声もでなくなり、またしても病児保育のお世話になりました。
前の2回は開業医の先生のところの病児保育を利用していましたが、
今回は私の職場の方が開いていたのでそちらを利用しました。

季節の変わり目だからか、感染症が流行しているとのこと。
前日の早い時間に予約して、利用することができました。
開業医の先生の方を利用するか、
自分とこの病院の方を利用するかは
とりあえず両方に電話してみて空いている方にお願いしています。
大体片方しか空いていなくて、
開業医の先生の方が空いている確率が高いです。
ただ、そちらの場合、必ず朝受診してもらってからでないと利用できないので、私が少し遅刻することになってしまいます。
自分とこの病院だと、前日に受診できますし、
連日の利用だと初日以外は受診せず、直接病児保育室まで連れて行けるので便利です。

今回は、有り難い事に1日で回復してくれたので、
翌日からは通常の保育園に戻る事ができました。
季節の変わり目だからしょうがないのですが、
3月、6月、10月は毎年病院通いをしている気がします。

早く夏来んかなぁ。。。