あけましておめでとうございます。

[ad#uedertitle]

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

始まりました!
2018年!
年末〜元日まで主人の実家で過ごし、
軽く頬がこけてましたが、
昨日まで自分の実家で過ごしてふっくらモチモチです。(米か)
おみくじは吉だったし、
高速は空いてたし、
今年はいい年になりそうな気がします。

1月4日の今日から通常勤務になりますが、
通っている保育園はまだ冬休みなので、
実家に子供たちを残して夫婦2人で昨晩帰宅しました。
子供がいないって変な感じです。
夜はお母さんいなくて泣いてたみたいですが、あと1晩頑張ってもらいましょう。
今夜は主人も当直でいないので、私は独りの夜を楽しみます。
何しよっかなぁ。
とりあえず携帯電話の機種変更(会社も替えようか)して、
昨日買ったダーリンのパンツの裾直しして、
溜まってる写真(3年分ある(笑)からせめて1年分だけでも)をアルバムにしたら
一晩終わってまうやろなぁ。
何食べよっかなぁ。
ラーメンでも食べに行きたいけど、ご飯余ってるしやっぱ家で食べよっかな。
うーん。。。

やってもた

やってしまいました。

昨日、出勤前に私のバッグから満タンにお茶の入った水筒(500mlくらいの)がこぼれ落ちて
左足の親指付け根を直撃。

「いった〜!!!!!!」

誰もいない玄関で一人絶叫。
黒タイツで分からんけど血は出てなさそう。
もう、出かけなあかん時間やから足を引きずりながら車へ。

めっちゃ痛いやん・・・

駐車場から病院までも足を引きずって歩き、
着替える時に足を見たらあか〜くなってました。
腫れてはないから折れてはないかな。
体重かけると痛いからなるべく踵に体重をかけてゆっくり歩行。
他の先生達には気づかれず1日終了。
ほんでも痛い。

帰宅して足見たら青赤〜くなってる。
押さえたら痛い。
体重かかっても痛い。
腫れてはないけど。。。

帰宅したスーパーカリスマ整形外科医のダーリンに診察をして頂きました。
腫れてないし折れてないやろ〜ってピンポイントで痛いところを押す整形外科医。
「痛いって言ってるやんけ!ぼけ!」
私の右足キックが炸裂。
「そんなに痛いん?それやったら折れてるかもね。踵歩行し〜や。」
終了。

「アルフェンスシーネしたらいいけど、ゴツくなるから靴履けんくなるで。」って。
原因が原因なので、誰にもバレんように今日も密かにゆっくり踵に体重かけて歩きます。
早く治らんかな。
アホ過ぎる。

夫、転勤のウワサ。

年末です。
年度末も近づいてきています。
夫の転勤のウワサがちらほら聞こえてきたのでソワソワしている私です。
そんなわけで、今日は医者夫婦の転勤事情について書いてみたいと思います。

医者じゃない方にはよく
「お医者さんにも転勤あるんですか!?」
って驚かれますが、医局に属していると転勤というか異動はあります。
属している医局の持っている関連病院の間を数年ごとに異動することが多いようです。
医者側の利点は、色々な病院を渡り歩くことで様々な経験を積めるということ、
病院側の利点はみんながあまり行きたがらない(地方など)病院で
医師が確保できるということでしょうか。
ただ、最近はこういうのを嫌って医局に属さず、
自分で直接病院と交渉?して雇われている先生も少なくありません。

医者夫婦で違う医局に属している場合、
私のまわりでは女性が男性側に着いて行くことが多いような気がします。
旦那さんの勤務先に自分の医局の関連病院がなければ
その間は自分の属している医局のツテで勤務先を紹介してもらったり、
ネットで職を探したり、
期間限定専業主婦になったりすることもあるようです。

我が家の場合。
二人とも違う大学の違う科の医局に属しています。
夫:A大学の整形外科(関連病院は多い)
私:B大学の形成外科(関連病院は少ない)
主人の入局先は関連病院が多く、属している先生も多いので、個人の意見はまず通りません。
どちらかといえば私の入局する医局の方が融通が効きそうなので、
入局時に主人の人事で動きたい旨を伝えていました。
教授は「おっけ〜!大丈夫!大丈夫!なるべくご主人さんの人事に合わせるよ!!」
と言ってくれ、めでたく今の医局へ入局したのでした。
交渉は入局前に。鉄則です。

入局後、主人は引っ越さないといけない異動はなく
・初期研修を終えた市中病院
・大学病院(大学院生)
・自宅からめっちゃ近くの市中病院
の順に異動になり、
私はその間、産休・育休を挟みながらずっと同じ病院で勤務させて頂いていました。

だがしかし、そろそろ引っ越しの要る異動が近づいている!?
予想される主人の異動先には私の医局の関連病院はないようです。
さぁどうするか?

4月には上の子は年中さん。
そろそろ習い事させたいし、できたらもう一人欲しいし。
となると、次のターン(3年ほど?)は
ほぼ主婦+パートくらいでいいかなぁと思ったり。
どうやろか。

そんなこと言ってたら転勤なんかないかも。
個人的には、引っ越しというか住む場所・環境が変わるのって大好きなので
ものっすごい転勤になって欲しいんですが。
今は、ひそかに要らないものをメルカリでちまちま売って楽しんでいます。
主人の医局人事は年明けには決定するらしいです。
しばらくドキドキ・ソワソワしてます。

またまた放置してしまいました。

こんにちは。
またまたブログを放置してしまいました。
特に何かあったというわけではなく、いつも通りパタパタしていたら、あっという間に日が経っていました。
何がハロウィンの衣装載せますやねん。もう11月も後半やんか。

今更ですが、ハロウィンは、長男はノリノリで武将になってくれましたが、
次男は忍者になるのを嫌がり、新聞紙で作ったでっかい手裏剣だけ気に入って友達や先生に投げまくっていたそうです。
次男の忍者衣装は、発表会衣装を売っているサイト http://www.az-undokai.com/
でハッピ、ズボン、生地を買って、帯と頭巾は適当に作って簡単に済ませました。
サイズはある程度はどうにかなるから来年も使えるかな。

 

 

 

 

 

そして、無事に干し柿もできました。
写真の子たちは今は冷蔵庫の中で眠ってます。
干し柿の作り方とかも記事にしようと思ってたけど、
もう私の中の干し柿熱がすっかり冷めてもたからいいや。
来年にします。

次男が咳してるなぁと思ったらだんだん酷くなって、
聴診がロクにできない私でも分かるほどのwheezeがするようになってきて
小児科へ行ったらRSウイルス陽性でした。
幸い、仕事が忙しくない日だったので、
39℃近くあってゼイゼイしてた日はお仕事お休みさせて頂きました。
恵まれた環境に感謝です。
翌日はだいぶマシになったとはいえ、まだゼイゼイしている次男。
心を痛めながらも病児保育へ連れて行きました。
泣いてお別れしたんやけど(次男も私も)病児保育やと定期的に吸入もしてもらえるし、
家にいるより手厚い保護を受けれるじゃないかと思って己を納得させました。
週末は主人の実家側の法事があったんですが、次男と私はお留守番することにしました。

そんなこんなで久々にブログが更新できました。
そろそろ次男が起きるかな。
また近いうちに更新したいです。

お母さんのいない夜

こんにちは。
最近頻繁に投稿していますが暇なんでしょうか。
否定はしません。

夕方は基本的に私が保育園へお迎えに行くので、16時頃にはお仕事切り上げさせて頂いているのですが、数ヶ月に一度くらいの頻度でどうしても出ないといけない講習会みたいなのがあって、そんな時は主人にお迎えから夕飯、お風呂、寝かしつけまでお願いする事があります。
こないだ久々にそういうことがあったので記事にしてみます。
自分の記録のために。

主人は家事できないわけじゃないんですが、
(むしろ色々できるほうやと思う。)
普段使ってない台所で、
お父さんと遊びたくて仕方ない子供たちを相手にしながら料理するのは
なかなか大変なので、朝のうちから夕飯の仕込み・お風呂の準備をしておきます。
こないだの夕飯は焼きそばにすることにしたので、お肉・野菜はカットして冷蔵庫へ。
(涼しい時期ならカレー作って、置いておいたりします。)
ほんで、お風呂も栓してフタしてスイッチ入れたらいいだけの状態に。
(普段は夜のうちに浴室で洗濯物を乾燥させてるので、朝は余裕があれば畳んで収納までしますが、大概夕方帰宅してお風呂入れる直前まで服が吊り下がってます)
タオルもパジャマも下着もセット。
こんだけしとけば大丈夫。

朝から「今日はお父さんがお迎え!」と嬉しそうな子供たち。
保育園に着いてからも先生方に「今日はお父さんがお迎えなの!!」と言って回っていたらしいです。

思ったより帰りが遅くなり、大丈夫かなぁとうちに帰ると・・・・
あとは寝るだけの状態になった子供たちが迎え出てくれて、
「おかえり〜!!」
「帰りにかき氷食べたんだよ!!」
「お父さんが焼きそばつくってくれたの!めっちゃうまかったんだよ!」
「今はジュース飲んでるの!!」
とハイテンション。

うるさいオカンがいないから、
寄り道して帰って、お風呂で遊びまくって、男3人で楽しく過ごしていたらしい。
かき氷にジュースのダブルパンチで
翌朝、長男はおねしょ・次男は下痢になったんやけど。
まぁいっか。
たまのことやし。

お盆あれこれ

少し空いてしまいました。
たいした文章じゃないくせに、定期的に書き続ける事って難しいですね。
世のブロガーさんたち凄いです。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんでしょうか。

私は毎日小忙しい日々を過ごしています。
めちゃくちゃ忙しいわけではないんです。
小忙しいって単語がぴったり。
いや、これまでが暇過ぎたんやろか。
7月頭に夏休みをもらい、その後はカレンダー通りにお仕事でした。
子供たちも保育園なので、お盆の11日から15日以外は通常保育です。
そういえばまだ書いていませんでしたが、私、形成外科医なんです。
私の勤めている病院は小児の症例が多いので、
子供たちの夏休みの時期には手術が多く例年忙しいのですが、
それに加えてこの夏はなんだか褥瘡や潰瘍からの感染が多かったような気がします。
お盆を過ぎて、ようやく一段落ついたような。
そんな今日この頃。

お盆には例年、主人の実家にみんなが集まります。
みんなってのは、主人の姉ちゃん家族(小学生2人)、主人の妹家族(幼稚園生2人)、うちの家族(4歳児、1歳児)です。
だんだんと子供たちも大きくなり、それぞれに用事ができてきて一緒にいられる期間は年々短くなっていますが、今年もお盆は大集合でした。
おそらく私以外はみんな楽しみにしているはず。
私ですか?
んなもん苦行でしかないです。
気ぃ遣うし。
慣れん場所で家事せなあかんし。
今年もゴールデンウィーク頃からお盆のことを思って憂鬱になってました。
そしたらなんと医局長の先生がお盆に当直のバイトあるんやけど行けない?と!
普段は当直は免除して頂いているんですが、誰も行く人がいなくて困っているとのこと。
お盆中なら子供たちは主人の実家で診てもらえるし、私も泊まらなくていいし!といいことづくめなので、長男出産以来の当直バイトに行ってみました。たまにはいいですね。
また行きたい。
今度は年末年始に(笑)。
こんなんばっか書いてたらひどい嫁みたいですが(いや、そうなんやけども)、長男の出産を機に主人の実家で同居してたんです。
3年間ほどでしたが。
その間がもう辛くて辛くて、可能な限りお姑さんと距離を取りたいんです。
虐められていたとかではないんですが、なんていうか、分かり合えない辛さ。
他人と暮らすって大変やなというのを心底実感した日々でした。
もう、お盆とお正月のお墓参りと顔見せだけしたらもう充分ちゃう?って私は思うんですが、駄目でしょうか。
主人や孫の顔見れたら嫁なんかどうでもええと思うんやけど、そんなこともないんやろか。
そんなことを思いつつ、うまく逃げられた今年の夏でした。

病児保育

 

 

 

 

先週は次男が体調悪くて、今年度初めて病児保育を利用しました。
病児保育。
保育園ですら、未だに少し罪悪感を感じながら預けているのに、
体調の悪い子供を他人に預けるなんて。
「でも今日は手術執刀だし、休めんなぁ。ごめん。」
と言いながら預けること2日間。
なんか症状が悪化してきたので、3日目は私もお休みをもらい、
次男とゆっくり過ごしました。
べったり甘えて安心したのか、ただの経過か分かりませんが、
4日目には元気になり、通常の保育園へ戻れました。
良かった。
しんどいときに預けてごめんね。まじで。
子供が体調悪い時はこちらもしんどいです。
基本的にずっと罪悪感を感じてるし、
病気の方の子供を構ってばかりやと元気な方も構ってほしくて機嫌悪くなるし、
なんか家の中がどんよりします。

子供の体調って急に悪くなるんですよね。
朝、なんかしんどそうで熱計ったら38℃、あぁ思い起こせば夜ちょっとしんどそうだった?でもご飯ばくばく食べてたし、いやいやそんなこと今言ってもしょうがない、早く病児保育に電話せんと!!!な〜んて一人パニクります。
私は自分とこの病院と、通勤途中にある開業医の先生のところの病児保育に
登録しています。
勤務先は総合病院なので、24時間いつでも予約可能で、
ヤバいと思ったら即電話して空きを確認します。
前日予約したら比較的行けるのですが、当日朝だとほとんど無理です。
そんなときは開業医の先生のところに頼るしかありません。
開業医の先生は、朝8時過ぎないと連絡がつかないので、
持ち物を準備して、完全に行く準備してから電話します。
それで空きがなかったらもうお仕事休むしかありません。
じじばばに頼れたらよいのですが、そういう訳にも行かず、しょうがないですよね。
というわけで自分の手術予定は大抵スカスカに、持ち患者さんも少なめに、
バイト先はいつでも他の誰かに変わってもらえるように病院の近くに
してもらっています。
皆さんに助けられてどうにか働かせて頂いております。
ありがたいことです。

感謝。

ブログを開設しようと思ったきっかけ

朝晩はまだ少し冷えますね。

次男が風邪を引いてしまったので、今日は病児保育へ預けました。

プロフィールの所にかる〜く書いてますが、
今日は、私みたいなもんがなんでブログを始めようと思ったのか
について書こうと思います。

前から人様のブログを読むのが好きでした。というか今も。
芸能人の、スポーツ選手の、ドクターの、医学生の、美容ネタ、料理ネタ、収納ネタ、手芸ネタのものなど
そのときそのときにに気になることを書いているブログを探して
面白かったら固定読者になるというパターンが多いです。
ていうかみんなそんなもんですよね?

そんな私も一応医者になり、結婚し、母になり、お姑さんと同居する嫁になり、仕事復帰してワーキングマザーとやらになりました。

母になったら他のママさんブログを読むようになり、
お姑さんとの同居がキツくなると同居生活が綴られているブログを検索し、
仕事復帰が決まれば、他のワーキングマザーさん(特に女医さん!)のブログを探すようになりました。

近くに同じような状況のママドクターがいなくて寂しかったので、
ネットの中だけでも同じような状況の人を見つけたかったっていうのと
どうやって日々の生活を回しているのかを知りたかったんです。

でも、
ワーキングマザーやママドクターでブログ書いている人たちは、
もう少し子供さんが大きくて落ち着いていたり、
お子さん一人だったり、
完全に偏見ですが(笑)、
雑誌に出てくるみたいなキラキラまぶしい
おしゃれな生活している人が多くて、
私みたいなもんにはあまり参考にならないというか
余計落ち込むことが多かったので、
同じようなワーキングマザーさんに
「こいつに比べたら私マシやな」って思ってもらえるような
勇気を与えられるブログがあったらええんちゃうかな
と思ったのが開設するきっかけです。

医者のくせにひどい生活してんなぁとか
もうちょっとちゃんとせぇよ(家庭も仕事も)とか思われそうですが、
ワーキングマザーさん、女子医学生さん、
小さい子供がいて奥さんが働いているご主人なんかに読んでもらって
こんなやつもいるという参考にしてもらえれば幸いです。

約4年ぶりにオンコール(宅直)に入ります

先週、長男が4歳になりました。

まだまだちっちゃいと思っていましたがもう4歳。
ということは私も母になって4歳。
母業はだいぶ板についてきた。気がしますが。

残念ながら医者としてはまだまだまだまだ。

長男を出産してから、当直やオンコールは免除してもらっていたのですが、
私もだいぶ余裕が出てきたことと、
少しでも症例を増やしたいこと、
主人一人でも子供たちを面倒みれるようになったことから、
来月よりオンコールもさせて頂く事になりました。

現在、外来をもっていないので、なかなか手術を執刀する機会がなくて、
少しでも患者さんを拾えればという医局長の先生の配慮です。
去年までは外来をさせて頂いていたのですが、
子供が急に発熱して病児保育先が見つからずお休み〜
そして他の先生方に迷惑をかけるということがちょいちょいあったので、
今年度は外来持たない事になったのです。

そんなわけで主人の大丈夫な日にオンコール。
週に1回程度なので呼ばれるかどうかはわかりませんが、
頑張りたいと思います。

 

 

夫(整形外科医)はイクメンですというノロケ話

先週は2回ほど、お仕事で夜に出なきゃいけないイベントがありまして、
主人に子供たちを任せてみました。

1日は平日の夕方からだったので、保育園のお迎えから主人にお願いしました。
現在、市中病院勤務の主人ですが、その日はたまたま午後に手術がなかったので、
仕事をいつもより早めに切り上げてもらい、お迎えをお願いしました。
朝、夕飯の準備(キーマカレー)はしておいたので、帰宅して遊んで、
夕飯、お風呂、寝かしつけまでしていてくれました。
私が帰宅すると、なんと食器洗いも洗濯物畳みも終わっていました!すごすぎる!

もう1日は週末で、昼過ぎから夜までした。
この日も夕飯の準備(冷やし中華の上に乗せる具だけ)をして子供たちを主人にお願いしてお仕事へ行きました。
主人にバトンタッチするまでにお昼寝を済ませておいたので、
元気いっぱいな子供たちと空港へ飛行機を見に行ったり、公園へ行ったりと遊びまくって、夕飯、お風呂、寝かしつけをしてくれました。
帰宅すると男3人グーグー寝ていました。

主人は、普段の家事は時々洗濯物を干してくれる程度ですが、
私は中途半端に家事されるくらいなら、何もされない方がいいので特に不満はないです。
家事するくらいなら子供と触れ合って欲しい。
そして時々こうやって子守りしてくれるなんて最高。
「この2日間でなんか流れが掴めた!
ご飯さえ用意しておいてくれたら、大丈夫だから勉強会とか行きなよ〜。」
と言ってくれました。
もうすぐ4歳の長男は問題ないし、
1歳半の次男も寝る直前には泣くものの、
抱っこしていたら10分もせずに寝てしまうので、問題ないとのことでした。
何より、いつもはお母さん子の子供たちも、
お父さんしかいなければ必然的にお父さんに頼ってくれるので嬉しいそうです。

勉強会や講習会、医局のイベントって夜に開催されることが多いので、
今まで全部欠席していたんですが、今度からは少しずつ出席できそうです。
当直は無理でもオンコールもいけそうかな。

子供に無理はさせたくない。夫にも。
ほんでも仕事したい。
両者の折り合いは難しいですが、少しずつ仕事量を増やせるように頑張りたいです。