白髪問題 2017

なんだか最近ぐんぐんランキングが上がっていて驚いています。
こんなしょうもないブログを応援してくださっている皆様、ありがとうございます。

またまた本人以外はどうでもいいホントしょうもない話で申し訳ないですが、
私、歳の割に白髪が多いんです。
20代からちらほらあったんですが、産後じわじわ増えてきてるって感じです。

髪染めてたらそこまで気にならないかもしれないんですが、
今まで1回も髪染めた事ないから普通に染めるのにも抵抗があって。

自分ではあんまり見えないからそれほど気にならないんですが、
私より身長が20cm高い主人は気になるらしく、
ちょいちょい頭頂部の白髪を抜かれます。
抜くとよくないらしいんですが、抜かれます。
でも主人が気になるってことは、
それくらいの背の人にはコイツ白髪多いなぁって思われてるんかなぁとか思ったり。
いやいや、そこまで誰も興味ないよなと思ったり。

1回染め始めたら月1とかで半永久的に染め続けないといけないんですよね。
美容院・・・今は数ヶ月〜半年に1回くらいしか行けてないからなぁ。
もうちょっと目立つようになってからでええかなぁと思ったり。
いつから始めるべきなんやろうか??

一応、最近は美容院に行くたびに
「そろそろ染めた方がいいですかね?」って聞いてるんやけど、
「まだ大丈夫ですよ笑」と言われてます。
彼らは適切なタイミングで「次回から染めましょう!!」って言ってくれるんやろか?
部分染めみたいなのもあるけど、どうなんやろう?
あと、色がつくシャンプーみたいなのとか?
う〜ん。

結局、どうしようもなくなるまで放置するに1票。

5年日記

こんにちは。
朝晩涼しくなってきましたね。
夏の終わりってなんでこう寂しい気分になるんでしょうか。

ブログを見て頂いたら分かるように、毎日日記をつけるなんてできません。
ほんでも日記をつけようとするのが昔から好きで。
一番最初につけたのは幼稚園の年中さんの頃でした。
母に買ってもらったピンクのノートに
○○ちゃんと何しただの、おかあさんに怒られただの
一生懸命綴っていました。

その後何度も始めちゃあ書かなくなり、始めちゃあ書かなくなり〜
を続けていますが、今の日記はなんか続いています。
次男を妊娠中に切迫早産で入院になり、
なんもすることがなくてなんとなくネットで買った藍染めの5年日記。
値段忘れたけど割と高めだった気がする。
1日に書くスペースがそんなにないので、溜めてしまってもどうにかなります。
なんとなく、その日にあったこととか、
子供のちょっとした成長記録を書いていましたが、
3週目に突入してからは
おととし・去年の今頃はこんなことしてたのか〜とか
子供はこんな感じだったのか〜なんて読み返すのがめっちゃ楽しい。
毎日は記載できないので、週に1回、
バイト中の暇な時間に1週間を振り返りながら書いています。

長男を産んだ時に育児日記的なものをつけていましたが、
読み返す元気もなくそのまま放置されています。
ええかげんな私には5年日記にちょろっと記載するくらいが
ちょうどいいのかもしれません。

お母さんのいない夜

こんにちは。
最近頻繁に投稿していますが暇なんでしょうか。
否定はしません。

夕方は基本的に私が保育園へお迎えに行くので、16時頃にはお仕事切り上げさせて頂いているのですが、数ヶ月に一度くらいの頻度でどうしても出ないといけない講習会みたいなのがあって、そんな時は主人にお迎えから夕飯、お風呂、寝かしつけまでお願いする事があります。
こないだ久々にそういうことがあったので記事にしてみます。
自分の記録のために。

主人は家事できないわけじゃないんですが、
(むしろ色々できるほうやと思う。)
普段使ってない台所で、
お父さんと遊びたくて仕方ない子供たちを相手にしながら料理するのは
なかなか大変なので、朝のうちから夕飯の仕込み・お風呂の準備をしておきます。
こないだの夕飯は焼きそばにすることにしたので、お肉・野菜はカットして冷蔵庫へ。
(涼しい時期ならカレー作って、置いておいたりします。)
ほんで、お風呂も栓してフタしてスイッチ入れたらいいだけの状態に。
(普段は夜のうちに浴室で洗濯物を乾燥させてるので、朝は余裕があれば畳んで収納までしますが、大概夕方帰宅してお風呂入れる直前まで服が吊り下がってます)
タオルもパジャマも下着もセット。
こんだけしとけば大丈夫。

朝から「今日はお父さんがお迎え!」と嬉しそうな子供たち。
保育園に着いてからも先生方に「今日はお父さんがお迎えなの!!」と言って回っていたらしいです。

思ったより帰りが遅くなり、大丈夫かなぁとうちに帰ると・・・・
あとは寝るだけの状態になった子供たちが迎え出てくれて、
「おかえり〜!!」
「帰りにかき氷食べたんだよ!!」
「お父さんが焼きそばつくってくれたの!めっちゃうまかったんだよ!」
「今はジュース飲んでるの!!」
とハイテンション。

うるさいオカンがいないから、
寄り道して帰って、お風呂で遊びまくって、男3人で楽しく過ごしていたらしい。
かき氷にジュースのダブルパンチで
翌朝、長男はおねしょ・次男は下痢になったんやけど。
まぁいっか。
たまのことやし。

シンプル、丁寧な暮らしに憧れる。

シンプルな部屋。
必要最低限の物を持つ。
お気に入りの物だけに囲まれて暮らす。
丁寧に暮らす。
朝ご飯は土鍋でご飯を炊いておひつに移し替えて。
丁寧にお出汁をとったお味噌汁飲んで。

そんな暮らしに憧れておりますが。
全然です。
もう全然。

シンプルにしたいくせに、人一倍そう思っているくせに、物が多すぎる。
なんでやろう。
結構潔く捨ててるような気がするのに。
なんでやろ。
部屋中物で溢れかえってる。
棚が足りない。
カラーボックス何個あんねんってくらいあるのに。
引き出しの中もいっぱい。

シンプルで物がない部屋に憧れつつあるけど、
どこかでごちゃごちゃした部屋も好きだったりする。
何十年も前のものがその辺からぽっと出てくるようなおばあちゃんちとか。
なんかおもろいって思ってる。
ほんでもシンプルに憧れる。
自分の服はだいぶ減らしたんやけどなぁ。
文房具とか日用品がなぁ。
冷蔵庫の中もいつもパンパンやし。
乾物系もいっぱいあるし。
子供のおもちゃは自分が好きやからついつい買ってまうし。
絵本とかも。う〜ん。
どうしたもんか。

 

手作り?子供用ランチョンマット

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちに待ったコープさんの個配の日が来て、ようやく発泡スチロールたちが減りました。
朝、玄関前に発泡スチロール達を積み上げながら、
「やっとこれなくなんねん!」
って言ったら、なんと
「こんなにたくさんの発泡スチロール今までどこに隠してたん?」
ですって!
玄関入ってすぐのとこに積んでたや〜ん!!
全く気がつかんかったらしい。
男の人ってそんなもん?
まぁええわ。

話は変わりますが、今日は子供用のランチョンマットの話です。
私はテプラとラミネートが大好きです。
至る所にテプラでラベル作ってシールを貼りまくってます。
ラミネートは最近覚えてちょいちょい活躍中。
そんな我が家の子供用のランチョンマットはこちら。

ネットでよさげな絵を見つけてA4サイズにプリントアウト。
紙1枚だと少し頼りないので、A4の適当な紙を一緒に挟んでラミネートしてます。
これなら好きな絵柄ですぐ作れるし、
汚れても濡れたふきんで拭いても大丈夫だし、
いよいよボロくなったらなんのためらいもなく捨てられるし、
量産することや色違いなんかも可能。
名前だって入れられます。
季節やイベントごとに変えるのもよし。
子供受けもよく、我ながらよいアイデアだと自分で思ってますがどうでしょうか。
ちなみに大人用のランチョンマットはニトリの500円くらいのやつを使ってます。
A4サイズだとちと小さいので。

 

玄関に出現した発泡スチロールタワー

暑さも本番を迎えておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は季節の中ではダントツで夏が大好きで、暑いのも嬉しい人間なので毎日元気に過ごしています。
照りつける太陽も、モワンとした湿気も、シャワシャワいうセミも、プールの水しぶきも、クーラーガンガンの寒い部屋も、クーラーで喉が痛くなる感じも、夕立の後の雨の臭いも全部好き。
大好き。
夏休みって響きだけでワクワクしてた子供の頃と同じ感じで
6月頃からソワソワし始めて、
7・8月は特に予定がなくても毎日なんか楽しい。
夏バテとかいうのも未だによくわかりません。
そんな今日この頃です。

で、話は変わりますが、私は毎日の食材の買い物は主にコープの個配を利用しています。
4歳ともうすぐ2歳の男の子2人を連れて買い物に行くのはなかなか大変なので、とっても重宝しています。
毎週牛乳5本持ってきてくれるだけでも助かる。
1つ難点を挙げるとするなら、配達の時の発泡スチロールが場所とることかなぁ。
我が家では毎週4箱くらいで届けられます。
夏のこの時期に夕方に帰っても冷凍食品が溶けることなくひんやりキープされているので、とっても助かっているんですが、なんせ場所とるんですよね。
我が家では、玄関の靴箱横を発泡スチロールの定位置にしてるんですが、あまり見た目はよろしくないです。
もうあきらめてます。

毎週、木曜日が配達日で、木曜日の朝に先週の発泡スチロールを外に出しておくんですが、先週は朝バタバタしていて発泡スチロール出し忘れてしまいました。
気がついたのは職場に着いてだいぶ経ってから。
もうどうしようもない。
家に帰ると、新しい発泡スチロールが4つ届いていました。
ほんで玄関開けたら先週の発泡スチロールが4つありました。
他に置くとこもないし、しょうがないので先週の発泡スチロールの上に4つ載せました。
天井に届きそうなトーテムポールのような発泡スチロールタワーができました。

上の方は若干斜めってるけど、しょうがない。
他におくとこないんやもん。
倉庫もないし。あーあ。
今週は絶対に絶対に忘れないようにしよう。

 

子供が嘔吐下痢になった話

私の住んでいる地域は、ぼちぼち田植えも終わりつつありますが、みなさんのところはどうでしょうか?

子供が二人とも嘔吐下痢をもらってきたので、そのお話を書きます。
汚い話なので、嫌な方は読まないでください。

最近大流行しているらしいですね。嘔吐下痢。
いつものように保育園から帰宅し、夕食を食べようとしました。
いつもは夕食まで待てずにだいぶ前から椅子に座ってスタンバイしている次男が
なかなか椅子に座りません。
食べようと誘っても嫌だとテーブルの下にもぐっていたので、
長男と気にせず食べ始めましたが、しばらくすると泣き声が。
椅子に足でも挟んだのかなと思ってテーブルの下を見ると、
なんと嘔吐してました。
うわ〜っ!そういうことやったんか・・・と思ってお掃除。
本人は吐いてスッキリしたのか、ケロっとした顔をして夕食を食べ始めました。
でもいつもほどは食欲はない様子。
もう早めにお風呂入れて寝かせたほうがいいなと思い、さっさとお風呂に入る事に。
すると今度は長男が気持ち悪いと言い始めました。
何度かトイレへ吐きに行くものの、出ません。
どうにかお風呂を終えて、制吐剤の座薬を入れました。
気持ち悪いくせに、パズルをしたい。という長男。
余計気持ち悪くなるからやめようと言うのに聞きません。
こうなったらもう聞かないので、
吐いても大丈夫なようにバスタオルを敷いて始めました。
案の定、途中で気持ち悪くなってやめる〜って。
吐かれたら困るのでさっさと片付けると、
次男がげぼ〜っとラグの上で吐きました。
(バスタオルはスタンバイしてないところで)
あ〜あと思って片付けていると、
今度は長男がげぼ〜。
(バスタオルはスタンバイしてないところで again)
今年新しく買って、その日の朝に敷いたラグがゲロまみれです。
まじか。二人か。
数秒ボー然としてから、気を取り直して
二人をそのままお風呂へ連行してパジャマ引きはがして
もっかい身体洗って新しいパジャマ着せて、抱っこで2階へ。
二人とも吐いてすっきりしたのか、比較的元気に遊び始めました。
その隙にまず吐物を捨てて、パジャマをゆすいで洗濯機へ。
洗濯機を回し始めて、吐物のかかったおもちゃを洗って
ラグを庭の物干し台へかけて、ホースで洗い流しました。
部屋中がものすごい臭いなので窓は全開。
ここまでやってから二人を寝かしつけました。

二人が寝てからラグをのけて洗濯物干して、
今度はラグを洗濯機で洗いました。
洗えるやつ買ってよかった。
と思ったのも束の間でした。
洗濯機開けたら、穴開いてるやんか。
入れ方が悪かったみたい。
くそ〜。
1日も使ってないやん。
くっそ〜。
でも安いの買っといてよかった。
まだ新しいのは買ってません。
しばらく買う元気がありません。

二人は少しずつ元気になってきてます。
それだけでええんです。
でも、くそ〜〜。

そういえば今まで書いていなかったですが、、、

 

昨晩、なんと子供が二人とも嘔吐して、リビングが大惨事でした。
その記事はまた別で書きます。
今日もまだ二人ともぐったりしているので保育園お休みさせて
私も仕事お休みでございます。
朝ご飯終わってまったりしていると、セミの鳴き声が聞こえてきました。
セミってこんな時期に鳴いてたっけ?
梅雨あけてからちゃうかったっけ?
う〜ん。まぁいいや。また調べよう。

話が変わりますが、今日は、私は友達が少ないという話です。
わざわざ書かなくてもなんとなくお察しがついているとは思いますが、
ほんとに少ないです。
ママ向けの雑誌みたいなもんも美容院やお店で時々眺める程度ですし、
テレビもロクに見ないので、流行もよくわかりません。
なので、みんなが知っていることをドヤ顔で(書いてる顔は分からんやろ)
ブログに書いていたり、
当たり前のことを嬉しそうに全世界へ向けて発表しているかもわかりませんが、
そんなときは、
「そうそう、コイツ友達少ないから知らんかったんやな」
と、温かい気持ちで見守って、できれば教えてもらえたら幸いです。

友達、いないわけではないですが、付き合いのあるのは
幼なじみ、中学、高校、大学時代の友達が各数名程度です。
大学卒業とともに主人の地元に住んでいますが、
こちらに越してきてから新しい友達は一人もできていません。
母になって4年以上経ちますが、ママ友ってやつも一人もいません。
学生時代の友達で母になっている子はいますが、
それってママ友とは言わないですもんね。

そんなわけで、
姑と同居時代に姑のことを日常的に愚痴る人がいなかったり、
復職するときにしょーもない悩みを日常的に話す人がいなくて寂しかったんです。
なので同じような人に(おらんか)読んで頂いて、
「同じような人がいるんやな」と思って頂ければ幸いです。
姑の愚痴吐きたいけど言うところない人がいれば、
コメントでもお問い合わせフォームでも愚痴ってくださって構わないですし、
復職したけど家の中がぐちゃぐちゃなんですみたいな
どこに向けていいか分からん気持ちをぶつけて頂いても全然構いません。
めっちゃ気持ちわかるんで。
ただし、そうか〜って読むだけですが。

ブログを開設しようと思ったきっかけ

朝晩はまだ少し冷えますね。

次男が風邪を引いてしまったので、今日は病児保育へ預けました。

プロフィールの所にかる〜く書いてますが、
今日は、私みたいなもんがなんでブログを始めようと思ったのか
について書こうと思います。

前から人様のブログを読むのが好きでした。というか今も。
芸能人の、スポーツ選手の、ドクターの、医学生の、美容ネタ、料理ネタ、収納ネタ、手芸ネタのものなど
そのときそのときにに気になることを書いているブログを探して
面白かったら固定読者になるというパターンが多いです。
ていうかみんなそんなもんですよね?

そんな私も一応医者になり、結婚し、母になり、お姑さんと同居する嫁になり、仕事復帰してワーキングマザーとやらになりました。

母になったら他のママさんブログを読むようになり、
お姑さんとの同居がキツくなると同居生活が綴られているブログを検索し、
仕事復帰が決まれば、他のワーキングマザーさん(特に女医さん!)のブログを探すようになりました。

近くに同じような状況のママドクターがいなくて寂しかったので、
ネットの中だけでも同じような状況の人を見つけたかったっていうのと
どうやって日々の生活を回しているのかを知りたかったんです。

でも、
ワーキングマザーやママドクターでブログ書いている人たちは、
もう少し子供さんが大きくて落ち着いていたり、
お子さん一人だったり、
完全に偏見ですが(笑)、
雑誌に出てくるみたいなキラキラまぶしい
おしゃれな生活している人が多くて、
私みたいなもんにはあまり参考にならないというか
余計落ち込むことが多かったので、
同じようなワーキングマザーさんに
「こいつに比べたら私マシやな」って思ってもらえるような
勇気を与えられるブログがあったらええんちゃうかな
と思ったのが開設するきっかけです。

医者のくせにひどい生活してんなぁとか
もうちょっとちゃんとせぇよ(家庭も仕事も)とか思われそうですが、
ワーキングマザーさん、女子医学生さん、
小さい子供がいて奥さんが働いているご主人なんかに読んでもらって
こんなやつもいるという参考にしてもらえれば幸いです。

毎日のタイムスケジュール

 

今年のGWは5連休もさせて頂きました。
どちらの実家にも行かず、家族水入らずで過ごせてかなりリフレッシュできました。

そんな中でたまたま目にした雑誌で働くお母さんのタイムスケジュールが載っていました。
人それぞれやなぁと思ったので私も真似して書いてみます。

朝5時起床。
前夜に起きて行動した日なんかは二度寝をすることも。
前夜に洗っておいたお米を炊飯器にセットしてスイッチオン。
ささっと着替えてエプロンつけて(冬は割烹着)
なにはともあれまずお化粧!
保水命なので、化粧水が浸透するまで、美容液が浸透するまで、乳液が浸透するまでのわずかな間にゆで卵ゆでたり、乾燥ひじき戻したり、高野豆腐炊いたり、お弁当に入れる冷凍おかずをチンしたり、お味噌汁の出汁取ったりなど出来る事をします。

前夜に洗濯物干してなかった日はお化粧してから洗濯物干し。
終わったら、ご飯も炊けてるし、本格的にお弁当と朝ご飯作り。
夕飯がすごく適当なので、朝は割としっかり作ります。

スムーズに行けばこんな早く起きんでもいいんですが、だいたい一段落するかしないかの6時過ぎに子供がどちらか起きて
「おか〜さんもいっしょにねよ〜よ〜」攻撃があるので、
完全に起きてしまわないうちに添い寝して寝かせます。
お父さんに頼むのは無駄。
逆切れすると泣き叫んで結果的に余計に時間かかるのでそれも駄目。
結果、さっさと子供の要求に従うのが早いです。

ほんでまた作業開始です。
お弁当詰めて、保育園の準備して、自分の準備もして、テーブルセットしたら大体7時で子供、主人が起きてきます。

さっさと着替えてご飯食べる日もあれば、
機嫌悪くてなかなか着替えなかったり、
逆にハイテンション過ぎてなかなかご飯食べなかったりそれぞれですが、
8時前にはご飯終わって歯磨きして、
8時15分に主人が出勤がてら子供を保育園へ連れて行ってくれます。

私は8時20分に出勤。
この子供がいない5分がかなり貴重です。
食器洗ったり、残ったお米でおにぎり作ったり、夕飯のお米洗ったり。

9時始業。16時終業。

16時半保育園お迎え、
帰りの車でおにぎりやおやつ食べながら17時帰宅。
子供たちは元気いっぱいなので、
すぐには家には入ってくれず庭でひと遊びです。
私はとりあえず炊飯器のスイッチだけ入れてから付き合います。
大体17時半には長男が空腹で限界になるので、
嫌がる次男も家に入れて教育テレビ見せてごまかしながら夕飯作り。

夕飯は適当です。
主人が夕飯いらないことも多いので、丼ものや麺類をどーんと。
出来上がるまでに突き出し的に
冷や奴出したりかまぼこ出したりしてごまかしますが、基本一皿完結で。
一生懸命作ったところであんま食べない事も多いし、割り切る事にしました。

18時すぎには夕飯終わってまたひと遊び。
その間に私は残り物を食べつつゆっくりお茶を飲んで、
食器片付けてからお風呂です。
主人がこの辺で帰ってきたら主人にも夕飯食べてもらってみんなでお風呂です。
大体19時頃には入り始めることが多いかな。

お風呂でもまたゆっくり遊んで
洗濯出来る日はここで洗濯を12時頃仕上がるように予約します。
20時前に上がってまたひと遊びして20時半就寝。
基本私も一緒に寝ます。

主人が帰ってこないor飲み会なら
12時頃に起きてお風呂掃除、洗濯物干してまた寝ます。
起きれない時は、主人がお風呂掃除と洗濯物干しをしてくれることもあります。いい旦那様!褒めておこう。
あ、洗濯物は浴室乾燥機で乾かしてます。
主人がこの辺で帰ってくる日はこの作業の前に夕飯作りをすることもあります。
週末なら夜起きずに朝まで寝ちゃいます。よく寝るおばちゃんです。
でも寝ないと体調崩すし肌荒れるし。
こんな感じで最近いい感じで回っている気がします。

以上、取り立てて褒めるところもないおばちゃんの日常でした。